シェア

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法

皆さん、メガネを選ぶ際に迷ったことはありませんか?どこの町にも必ずメガネ屋さんがあり、お店ごとに品揃えが異なるだけでなく、メーカーによっても様々な種類がありますので、ついつい悩んでしまいますよね。しかし、メガネを選ぶ際にはコツがあるんです。自分の顔に合ったメガネを選べば、かっこよくもなりますし可愛くもなるでしょう。今回はそんな選び方のコツを、縁なしメガネにスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

こちらもオススメ: 自分に似合うメガネの選び方
従う手順:
1

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶためには、まず自分のフェイスラインを知ることから始まります。自分の顔の形を客観的に知ることができれば、その形に合ったメガネを選ぶことができます。顔の形としては、大きく5種類に分けられます。まずはノーマル型顔、次に丸顔と卵型顔、そして三角顔とエラ顔です。

出典:howto-beauty.com

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法 - ステップ1
2

自分の顔の形が分かったら、次はレンズの形選びです。それぞれの顔の形に合わせて、合うレンズと合わないレンズを見極め選んでいきましょう。選ぶポイントとしては、それぞれの顔の形が持っているプラスイメージを強調できるかどうか、若しくはマイナスイメージを緩和できるかどうかです。丸顔の場合は、丸形のレンズは避け、角ばったレンズを選ぶようにしましょう。丸みのあるレンズの場合、更に丸顔が強調されてしまいます。丸い顔に四角いレンズをプラスすることで、バランスの取れた顔の印象を作ってくれます。卵型顔の場合は、楕円形のレンズを選びましょう。縦方向の楕円(顔)に横方向の楕円(レンズ)をプラスすることで、全体にまとまった印象を与えてくれます。三角顔の場合は、丸みのあるレンズがオススメです。丸いレンズがさらに小顔を引き立たせてくれます。エラ顔の場合は、柔らかく緩いカーブを描いたようなレンズがオススメです。角ばった印象を和らげてくれます。

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法 - ステップ2
3

ステップ2のレンズの形を選ぶ段階で、メガネが相手に与える印象がほぼ決まってしまいます。ですので、最後のステップとしては、相手に与える印象が変わってしまわないような工夫をすることです。その一つとして一番大切なことは、極力軽いレンズにするということです。重いレンズは自重によって段々下がってきてしまいます。メガネが少しでもズレ落ちてしまうと顔の印象が大きく変わってしまいますので、レンズは軽いものを選びましょう。

4

ここまで、自分の顔に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法について見てきました。まずは自分の顔の形を知って、それに合ったレンズを選ぶというのが一番のポイントでした。顔の形さえ把握していれば、後はレンズの形だけですので、お店で悩む時間も少なくなると思います。是非参考にしてみて下さい。

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法と関連した記事をチェックしたい場合は、ファッションのジャンルから探すことができます。

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法
31
自分に合った縁なしメガネを上手に選ぶ方法

トップに戻る