シェア

枝毛を治すヘアパックの作り方

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
枝毛を治すヘアパックの作り方

多くの女性は輝きがあり、さらさらで魅力的な髪を手に入れたいでしょう。枝毛や痛んだ髪はいやですよね。枝毛の原因は色々あります。ドライヤーやヘアアイロンの使いすぎ、食生活の問題など色々です。まず枝毛を見つけたら、切りますね。しかし、髪にやさしい製品で、枝毛を減らし、輝きの髪に戻ることができるんです。こちらではそんな簡単に安く出来るヘアパックを紹介します。

ビールのヘアパック

ビールには美容にいい成分が入っています。例えばビールは髪をさらさらにし、枝毛も治してくれます。コップ一杯のビールを頭に全部かけましょう。特に枝毛の部分にかけ、30分おきましょう。他に家で出来る方法は、スプーン2杯の酢、スプーン2杯のビールを混ぜ、枝毛の部分にかけます。それから数分おいてください。これをやる前に、髪を洗い、枝毛にリンスもしてください。それからこのビールをかけ、あとはぬるま湯ですすぎましょう。

枝毛を治すヘアパックの作り方 - ビールのヘアパック

アロエのヘアパック

他に枝毛にいいのはアロエです。まずアロエの葉を切り、中身を出し、それを髪全体、特に枝毛につけます。髪はぬらした状態で、水とアエロを混ぜ髪につけましょう。 その後30分おき、それからいつも通り髪を流しましょう。

枝毛を治すヘアパックの作り方 - アロエのヘアパック

バターのヘアパック

バタ-は肌だけでなく髪にも潤いを与えてくれます。以下のものを用意してください。

  • 溶けたバター
  • 1/2 カップの酢
  • スプーン1杯のレモン汁

バターを髪に塗り、その後浸透するようにサランラップで巻きます。それから20分おいてください。それからぬるま湯にコップ半分の酢、スプーン一杯のレモン汁を混ぜ、髪に塗り、洗ってください。

枝毛を治すヘアパックの作り方 - バターのヘアパック

脂っぽい髪とヘアパック

多くの女性は枝毛と脂っぽい髪、乾燥した髪で悩んでいます。脂っぽい髪に、さらに油をつけたら、大変ですね。でも心配しないで。その場合は別の方法もあります。脂っぽさを減らすのにレモンを使います。またオリーブオイルやハチミツも枝毛にいいんです。

  • ヨーグルトとレモンジュースを混ぜる。
  • 枝毛に塗り 15分置いたあと洗い流します。
  • ほかのヘアパックは卵の黄身、スプーン3杯のオリーブオイル、スプーン1杯のハチミツ。
  • これを枝毛の場所につけ、15分おきます。その後洗い流してください。この2つの方法ですが、同じときにやらず、別の日にしましょう。
枝毛を治すヘアパックの作り方 - 脂っぽい髪とヘアパック

枝毛のかたへアドバイス

一度枝毛を見つけて、それを全て取り除けたら、また枝毛が再発しないように気をつけないといけません。ここでは再発防止方法を紹介します。

  • 一日に髪を2回とかす。引っ張りすぎてはだめです。だまにならないように、さらさらになるまでとかしてください。
  • あなたの髪にあったブラシを選びましょう。髪が短い人は、くしの歯は広いものがいいでしょう。髪が長い人は、くしの歯が長くて、平らのものがいいでしょう。
  • もし可能ならオーガニックの髪にぬる製品を使いましょう。化学物質の入っているものは髪にダメージを与えます。
  • ドライヤーやヘアアイロンの使いすぎには気をつけて。枝毛の部分は避けて使いましょう。もっと詳しく知りたい方は枝毛を治す方法をご覧ください。
枝毛を治すヘアパックの作り方 - 枝毛のかたへアドバイス

枝毛を治すヘアパックの作り方と関連した記事をチェックしたい場合は、キレイのジャンルから探すことができます。

枝毛を治すヘアパックの作り方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

枝毛を治すヘアパックの作り方
61
枝毛を治すヘアパックの作り方

トップに戻る