シェア
シェア:

パイナップルダイエットのやり方

1シェア
 
パイナップルダイエットのやり方
画像: dietaypeso.net

パイナップルは ナチュラルの抗酸化物質です。なのでダイエットにも効果的!これで短期間に数キロやせられます。パイナップルダイエットは体から毒物や水分を出し、数日で2キロやせられます。しかし毎日食べ過ぎるのはよくないです。ただ、数日で体重を落としたい人にはいいです。こちらではそのダイエットについて紹介します。

パイナップルダイエットをする前に

パイナップルダイエットは体内の水分を外に出す役割りをします。それでお腹のふくらみを消すのにも効果があります。また体内の毒素を外に出すので 腎臓、すい臓などを掃除する機能も持っています。またパイナップルは脂肪を燃焼し、ビタミンも摂取できます。しかし、これはとてもカロリーが低いので、6日以上食べるのはよくないです。そうしてしまったら、栄養不足になります。 10キロ以上やせたい人は栄養士に相談してください。栄養士はあなたの健康を維持しつつ、いいダイエット法を教えてくれるでしょう。

パイナップルの効果

パイナップルダイエットは他の普段の食事と一緒にするのがいいでしょう。これは、余分な水分や毒素を外に出す役目があります。1日に3食、朝昼晩取りましょう。間食はよくないです。また適当な運動と一日に2L以上の水を飲むのもいいです。動物のプロテイン、例えば、鶏肉、魚、七面鳥、うさぎなどをパイナップルと一緒に 400グラムくらいとるといいです。また野菜も一緒に食べましょう。

パイナップルダイエット1日目

朝食:缶詰ではなく、フルーツのパイナップル2切れ、糖分控えめのジャムを塗ったトースト

昼食: オリーブオイル、塩こしょうを入れて焼いた 200グラムのツナとパイナップル2切れ

夕食: オリーブオイル、塩こしょうを入れて焼いた鳥の胸肉200グラム、レタスサラダ(スプーン1杯のオリーブオイルと酢のドレッシング)、パイナップル2切れ

お腹がすいたら、パイナップルを食べてもいいです。または砂糖なしの紅茶もいいでしょう。

パイナップルダイエット2日目

朝食: パイナップルヨーグルト

昼食: オリーブオイル、塩こしょうを入れて焼いたサーモン 200グラム。パイナップル2切れ

夕食: ツナ缶詰とレタスのサラダ(スプーン一杯のオリーブオイルと酢のドレッシング)、パイナップル2切れ.

パイナップルダイエット3日目

朝食: パイナップル2切れ、糖分控えめのジャムを塗ったトースト

昼食:スプーン一杯のオリーブオイルと塩コショウで焼いた赤身肉 200 グラム。パイナップル2切れ

夕食: 体内をきれいにしてくれる野菜、例えば、セロリ、大根、アンティチョーク、アスパラガスなど。しかし、じゃがいもはダメです。パイナップル2切れ

パイナップルダイエットの長所と短所

長所

  • 体内の水分を外に出し、腎臓やすい臓をきれいにしてくれる。
  • お腹のふくらみをなおす。
  • 脂肪を燃焼させ、早く数キロ落とせる。
  • 毒素を体外へ出し、掃除してくれる。

短所

  • パイナップルはカロリーが低いので、1週間以上これを続けると、色々な栄養の不足になり、健康にも影響が出る。
  • 早く短期間で落とした体重はまたバウンドする可能性がある。
  • これは極端なダイエットで、お腹がすいたり、エネルギー不足になる。
  • 心臓や腎臓に病気がある人には向かない。
  • パイナップルしか食べないと飽きてくる。

パイナップルダイエットのやり方と関連した記事をチェックしたい場合は、美容・ケアのジャンルから探すことができます。

コメント (0)

パイナップルダイエットのやり方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

パイナップルダイエットのやり方
画像: dietaypeso.net
パイナップルダイエットのやり方