シェア

髪のパサつきを抑える方法

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
髪のパサつきを抑える方法

髪のケアをちゃんとしていなかったり、天候が変わったり、化学製品を使いすぎたりすることで髪の健康が失われ、輝きを失ってしまいます。特にバサつきは気になりますよね。それには正しい対処をしないといけません。ここではご家庭でできるバサつきの対処法をお教えします。

従う手順:
1

乾燥した髪は、イキイキさがなくなっています。長い髪は輝きを失い、バサついて枝毛も増えます。 乾燥した髪は痛みやすく、それは水分がかなり足りていないということで、すぐに対処を取る必要があります。

2

自然なその対処法の1つはココナッツオイルを使うことです。沢山油、ビタミンE、必要なオイルが含まれているので、髪にやさしいです。

シャンプーに少し混ぜてたり、髪のパックに入れたり、髪をとかすクリームに入れたりしてもいいですが、一番いいのはバサついた髪に直接つける方法です。毛根は避け、30分おきましょう。これを週に2,3回やるといいです。

髪のパサつきを抑える方法 - ステップ2
3

ココナッツオイル同様、モロッコの金の液体を沢山含んだアルガンオイルもバサついた髪に効果的です。ココナッツオイルの使用法と同じように使えます。例えば髪に使うものに混ぜたり、週に2,3回直接髪にぬるのもいいです。

髪のパサつきを抑える方法 - ステップ3
4

髪のパックも効果的で特にハチミツとオリーブオイルを混ぜたものは最高です。この両方の成分は水分と栄養を与え、髪に輝きを与えるんです。

スプーン2杯のハチミツとオリーブオイルを混ぜ、ぬれた髪にぬりましょう。髪をよくマッサージして、20分おきましょう。その後いつもどおり髪を洗いましょう。これを週に2回やるといいでしょう。

髪のパサつきを抑える方法 - ステップ4
5

アボガド、バナナ、はちみつの髪パックも髪のバサつきにいいです。ビタミンなどの栄養もあり、髪に効きます。こちらでその使い方をご覧ください。

髪のパサつきを抑える方法 - ステップ5
6

また食べ物も重要で髪に影響を与えます。食べ物は体の外だけでなく、内側にも影響しているんです。水分には気を使い、水をよく飲むようにしましょう。少なくても1日2リットルの水やジュースを飲みましょう。髪にもいい効果があります。

髪のパサつきを抑える方法 - ステップ6
7

またプロテインもバサつきに効きます。コレステロールやトリグリセリドに影響が少ない低品質のを選ぶといいでしょう。

髪はプロテインを必要としており、また低脂肪の肉や魚を食べるのもいいです。

髪のパサつきを抑える方法と関連した記事をチェックしたい場合は、キレイのジャンルから探すことができます。

髪のパサつきを抑える方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

髪のパサつきを抑える方法
61
髪のパサつきを抑える方法

トップに戻る